facebookで詐欺に引っ掛かりそうになった話。

前回の続きで、

facebookで知り合った米国の軍属の女性の話は結論から言うと詐欺でした。

皆様も、人生に1度くらいは、深夜に米兵にせっつかれながらイギリスの海運会社に荷物を早く送ってくるよう催促するビジネスレターを書いてみてはいかがでしょうか?(ビリーズブートキャンプかよ)

皆様が私と同じ轍を踏まないように詳細をまとめましたので、興味があるかたは御覧ください。題して、

Mission:イエメンの軍事施設から米兵を救出せよ。

PDFが開きます。パスワードは「susan」。

一応、内容がgoogle等の検索に引っかからないようにするため、あと念のため詐欺師に見られないようにするためPDFにパスワードを掛けております。

自動車も包丁も便利な道具ですが、その道具の性質を正しく認識した上で正しく使わないと危険な道具であるとも思います。インターネットも同様です。

自省も込めて申し上げますが、インターネットは正しく使いましょう。正しく使えば便利で楽しいツールです。

ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。
広島ブログ

チェコとイエメンの話。

前回の続きで、

1000円の無線機で無線局の免許を取ろうと画策しているところなのですが、

無線機にはアンテナが必要なのです。

自動車はタイヤの性能以上の性能が出なくて、オーディオ機器はスピーカーの性能以上の性能が出ない訳なのですが、

例えばフェラーリに軽トラのタイヤを付けたらツルツル滑って怖くて走れないと思いますし、高級なオーディオ機器に100円ショップで買ってきたスピーカーを付けたら多分怒られると思います。

機械が外に繋がっている「出口」ってそれほど重要で、無線機もそうなのですが、

元が1000円の無線機ですので、店に行けば性能の良いアンテナは色々たくさん売っているものなのですが、あまりカネはかけたくないところなのです。

それでいろいろ探している間に、

マグネチック・ループ・アンテナ」(略してMLA)

というアンテナをみつけまして、

調べて回っているうちにこんなPDFをみつけました。

https://www.qsl.net/k4fk/presentations/2014-Dec-ZL-KE4PT-operation.pdf

家のリビングに置いたちっこいアンテナでフロリダからヨーロッパまで普通に電波が届くようです。

これ「ホンマ」か?

自宅のベッドに寝っ転がってスマホで調べているうちにチェコ(チェコ共和国)のサイトに辿り着きまして、

https://www.loop2er.cz/magnetic-loop-antennas

348ユーロ。5万円弱ぐらい。

マトモなアンテナを普通に店で買ったらそれぐらいするものではありますが、試しに買ってみるような度胸は無いので、

まあ「小さいアンテナ」で電波は出せる感じはしますので、

本を買ってみるか。送料込みで29ユーロ。

https://www.loop2er.cz/book-magnetic-loop-antennas-5th-edition

4000円ぐらい。マトモな専門書を普通に店で買ったらそれぐらいするものですので。

私は英語は苦手ですが、このアンテナのことを研究しているチェコの大学の先生が書いたっぽいことは読み取れました。

この手の本は英語と数学語で書いてあるはずですので、

両方苦手ですが、

でも買いますか?数式の説明が英語で書いてある本。

悩んでいる間にfacebookで友達申請が来ていたので、何気にOKした相手からメッセージが届きまして、

アメリカの軍属の人で、イエメン(イエメン共和国)に派遣されているそうです。

そっちは何時?こっちは18時。

みたいな。

1AMだよ。

まあ遅いわね。

続きは明日にさせてね、

みたいな。飛び起きてgoogle辞書で調べまくりましたが。

自宅のベッドで寝っ転がったままチェコから本を取り寄せるか悩んでいる間にイエメン在住のアメリカ人となんかやり取りが始まって、

凄い時代になったもんです。

私が5歳だった42年前にはSFの世界の話でしたが、5歳の娘は人生がここからスタートするわけで、

まあ頑張れ。としか言いようが無く。悪い病気は流行っていますし。

ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。
広島ブログ

おもちゃの無線機の話。

無線機です。

1000円。

連休前に某、通販サイトで色々なものを見て回っている間にみつけまして。この1000円の無線機で無線局の免許を取ったら面白かろうと思いました。

1000円で当分いろいろ楽しめるのでは無いかと。

基板と部品と説明書が届いて、基板に部品を差し込んで自分でハンダ付けをしたりする仕組みになっている「キット」が届くと思っていたのですが、さすがに1000円で完成品が届くとは思っていませんでした。

蓋を開けたところです。

7.023MHzのクリスタル(水晶振動子)が載っています。1000円ですがバリバリのアマチュア無線用です。

この1000円の無線機から3メートルの距離での電界強度(電波の強さ)が、500マイクロボルト/メートル以上であればアマチュア無線の免許(と、いまこれから私がやろうとしている、この1000円の無線機に依る「無線局の免許」)が必要です。

微弱無線局の規定(総務省)https://www.tele.soumu.go.jp/j/ref/material/rule/index.htm

で、この1000円の無線機はモールス専用機ですから、3アマ(第三級アマチュア無線技士)以上の無線従事者免許が必要になります。

無駄にハードルが高い。

で、その3アマの免許は中3のときに取りまして、免許証を見たら取ったのは昭和63年でした。

免許を取ってから34年経っていますので、何気に浦島太郎気分で色々インターネットで調べて回っていたのですが、

このキットは「S-Pixie」という名前らしくて、もともとは電気回路の学習用に作られたものだそうです。

で、実際に電波を出してみると「すぐぶっ壊れる」とか出てくる電波が「きしゃない」とかいろいろなことが散々書かれています。

ぶっ壊れるのは良いのですが、出てくる電波が「きしゃない」のは致命的で、このままだと無線局の免許が下りないのでいろいろ勉強しながら弄ってみようと思っています。

ぶっ壊れても元が1000円の無線機ですので。

ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。
広島ブログ

エアー餅つきの話。

先日、誕生日を迎えまして、

実家で少しだけ誕生日パーティーになったのですが、食事が一段落したところで娘が私におもちゃのバットを手渡してきて、

何だろうと思って受け取ったのですが、

娘はおもちゃが入っていたバケツのような箱を持っています。

で、一緒に来てくれと。

部屋の外に連れ出されまして、

娘がバケツを肩に担いだ時に気が付きました。

娘:エッサ・ホイサ・エッサ・ホイサ…(バケツを逆さに置く)

仕方が無いので載っかることにします。

私:師匠、お願いします。(バットを娘に手渡す)

娘:で、どんな男が居たんだ?

私:今日で47歳になった男が居たんですよ。

娘:なにー?やっちまったなぁ。

↑この、後ろに隠れてるこの子です。

3回振り返って、

ぬぁーにぃー?

はい、やってみて?

3回やらされました。

凄いな保育園で鍛えられとる。

動画を見せたのが失敗でした。

ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。
広島ブログ

備北イルミに行ってきました。

正月早々、国営備北丘陵公園のイルミネーションに行ってきました。1月2日だったと思います。

年末に雪が振りましたが、まだしっかり残っていました。

カメラをそのへんの塀とか柱とかの上に固定して、固定したまま息を止めて2秒待つとか3秒待つとか、長いときには10秒待つとか、そういう撮り方をしていくのですが、

嫁さんの最新のスマホのほうがキレイに撮れるのです。

なんかショックですが、私は昔からこういうスタイルを続けています。

シャッターを開いたまま2秒とか3秒とか、10秒待つと絵が出て来る訳ですが、カメラを構えたときには画面には何も映っていないので、

結構カンで撮ることになります。で、失敗すると撮り直しにまた5秒とか10秒とかかかるので結構面倒くさい。

でも何故かそんな撮り方を続けています。シャッターが開いてる間はひらすら息を止めて待つのですが、写真の撮影とはまた何か違った作業をしているような気になります。

娘の希望で、光る汽車に乗りました。

丘陵公園のサイクリングコースを20分ぐらいでぐるっと回ってくるのですが、乗っていると歩いている人達がみんなこっちを見るのです。

中に乗っている人の顔までは見えないとは思いますが、見られているのは「汽車」なのですが、なぜか緊張します。

汽車の帰りがけにチラッと見えた、山の少し上の方まで行ってみます。

田んぼと川。移築したのか、公園ができる前からあったものをそのまま残しているのかは分かりませんが、田んぼに雪と明かりのコントラストが美しかったです。

夏祭り。でも雪が積もっています。

こうして見ると夏っぽいですが、

畑にはメッチャ雪が積もっています。

田んぼが凍る程ではなくてまだ良かったのかも知れないです。

正直なところ、雪でライトアップのライトが全部隠れて何も見えなくなっているのではないかと思っていましたが、

思ったほど積もっていなくて、全部ちゃんと見えていました。

嫁さんと娘は真冬でも毛布2枚だけで寝る人たちなので、

冬は強い。(夏は動けなくなりますが)

備北イルミは1月17日までのようですが、またもう1回ぐらい行くのかも知れない。

ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。
広島ブログ