2008年11月

恥ずかしい電話

島本整体でございます。

―xxxx(かなり珍しい苗字)の印鑑がそちらにないでしょうか。

少々お待ちください。部屋の中を捜してみて、折り返しご連絡いたします。
電話番号をお教えください。

―000-000-0000です。

わかりました。すぐ調べて、折り返しご連絡いたします。


先生、xxxxという印鑑の落し物はありませんでしたか?

無いようなので、床に這いつくばって捜してみます。


―もしもし。

島本整体ですが、部屋の中を捜してみて、全員にも確認して見たのですが、
印鑑の落し物は無いようです。

―そうでしたか。作るとすれば、そちらではいくらぐらいかかりますか?


さて、

かなり焦っていると思われるこの女性、
印鑑を弁償しろと言っているのでしょうか。

なんか久しぶりにかくような、嫌な汗が出てきます。


いやー、それは…。
はんこ屋さんに聞いていただかないとこちらでは判らないのですが…。

―えっ、そちらははんこのxxでは無いのですか?

あーそれはうちとは違います。
こちらは島本整体です。

―あっ、ごめんなさい。失礼しました。
はんこのxxでは無いのですか?
電話番号は111-111-1111

それは全然違う番号です。


自分の勘違いに、ちょっと恥ずかしかった間違い電話です。
部屋の中の全員に確認しましたし。

たまに話がかみ合うから電話は怖いです。

そう言えば、大阪府下に数件しかない珍しい名前の友人ですが、
三文判でも、作ってもらわないとまず無いそうです。
急なときに困るので、印鑑はいつも持ち歩いていました。

電話の主もかなり焦られていたようですが、
印鑑は何とかなったのでしょうか。

Posted in 未分類 6 Comments »

合格

やったー合格です。

スーツ着用のこと
http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/558

受かるまで何回でも受験する気でいましたので、
こいつはしつこそうだと思っていただけたのでしょうか。

合格したのはよしとして、こっからが大変。
来年の4月から、ピカピカの1年生になりますので、
どうかよろしくお願いします。

Posted in 学校 6 Comments »

チャリティーランに行って来ました。

チャリティーランに行って来ました。

チャリティーラン1,000mタイムトライアル 試走
http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/547

雨の宮島はそうそう行く機会がないので、なかなか良かったのですが、
何にしても寒い。

寒いんですが、しっかり楽しませていただきました。
雨の紅葉も、なかなか美しいものです。

会場に着くと、ご覧の通りの大雨です。

蛙はいませんが、現代的な花札みたいな写真ですね。
こういう景色を美しいと思うのは、私が日本人だからでしょうか。

雨がひどいため、開催されるかどうか
しばらく待つことになります。

山から水蒸気が上がっています。
深呼吸をすると気持ちが良い。

距離を600mに縮めて開催されることになりました。
走ってはいけません、とのこと。

元々歩くつもりだった我々にはラッキーなレギュレーション変更でした。

準備運動。
本当に準備運動の効果があるのかどうかは疑問ですが、
ついつい一緒に踊ってしまいました。

感極まったところで、隊長が褌一丁になります。

TOY-mama様。
また勝手に彼氏の写真を使ってしまいました。
ごめんなさい。

しかしあまり違和感がありませんのです。

さて結果は、
何位になったのかはよくわかりません。

1位…申告タイムと1秒差
2位…4秒差
3位…6秒差。

この悪天候で、開催直前に大幅なレギュレーション変更があったにも関わらず、
この正確さ。

聞くところによると、正確な体内時計を持ったセコンドが
コース外からあれこれと世間話に花を咲かせていたそうです。

私もええ歳こいて青臭いことを言うつもりはありませんが、
会社の看板を背負ってようやるよ。

私が知っている事業部長は、街中のどんなしょぼい信号機でも
必ず守るという、そういう人でした。
500m歩く間に、信号できっちり10回停まるという。

社風なのでしょうか。
長い目で見ると、損をしていると思います。

Posted in 未分類 3 Comments »

スーツ着用のこと

スーツ着用のこと、です。

サラリーマン時代は、毎日着ていた作業着ですが、
時々着るのも良いものです。

首に紐を巻くと、あれは戦闘服ですね。
今日も一日、無事に帰ってくることができるか?

そういう気持ちになります。

元々ネクタイは、中世の騎士が出陣する際に、
奥さんや恋人が、無事に帰ってきてねという意味合いで
首に自分のスカーフを巻いたのが始まりなんだそうです。

ネクタイは、女性に締めさせるのが正しい。

そんなことを思いながら、今日も1人でネクタイを締めます。
鏡を見なくても、体が締め方を覚えています。
確認5秒で一発OK。

今日は柔道整復師の学校の入学試験でした。
いつもより大分ゆっくり目に出たつもりなのですが、
早く着き過ぎてしまいました。

試験は小論文と面接です。
400字という字数が意外と曲者で、書きながら考えていると
変なことになります。

10分ぐらい、宙を見つめて構想を練っておりました。
手で書くと、400字は意外と字数が多いです。

紙が手の汗でふにょふにょになります。
なんか懐かしい感触ですが、顔は半分死にかけていたと思います。
入学試験なんかを受けるのは、15年ぶりのことです。

スーツ姿のエド・はるみが2人ぐらいは居ましたので、
たむらけんじ福山雅治は
3番手ぐらいだったでしょうか。

女子高生や鍼師と並んで面接を受けます。
副校長の先生がうんうんうんと頷いておられます。

プロフェッショナルの定義とは、何だと思いますか?
私は、安心感だと思います。

整備工場でも、美容院でも、営業マンでも、

この人が出てくれば大丈夫だろうと、
安心して全てを任せることができる、そういう人が
真のプロフェッショナルだと思いました。

面接が終わると転げるように電車に乗り、
命からがら家まで帰ってきました。

中世の騎士は、家に帰ってから、
スカーフは自分で解いたのでしょうか。

男はいつでも、緊褌一番。

Posted in 学校 3 Comments »

チャリティーラン1,000mタイムトライアル 試走

今度の月曜日にYMCA主催のチャリティーランに
参加することになりまして、

詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.tonton.gr.jp/blog/2008/11/post_61.html

月曜日に宮島に行ってくるのですが、
宣誓タイム制になっているようです。

○宣言タイム制
 スタート前にチーム全員の予想所要時間を申告していただき、
 実走タイムとの差が少ないチームが優勝となります。
 3位以内に入賞したチームには、
 しゃもじトロフィーを進呈します。

自分たちが申告したタイムに一番近くゴールしたチームが優勝、と
そういうことのようです。

そして、3位以内に入ればしゃもじトロフィーが貰えるという。

昨日がお休みでしたので、
自分のタイムを計って来ました。

1,000mです。

1,000m計るのであれば、距離が正確に解るところが良いです。
できればアップダウンがないところ。
坂があると、計測タイムに誤差が出ますので。

考えたのですが、私が知っている場所はここしかありません。
島本整体の近所の瀬野川。

国道2号線に、広島方面から東広島の方向に走ると結構長いこと川に沿う区間があると思います。
川の対岸の河川敷がランニングコースになっていて、100mごとに印がつけてあります。

夏に、川遊びをすると楽しそうです。
ここのところ急に冷えましたので、河川敷は少し寒かったです。

備忘のため、タイムを載せておきます。

1回目 9’39″70
2回目 9’44″45

以上。

頑張って2,000m歩きました。
チャリティー「ラン」ですが、頑張って歩きました。

走るとどうせ200mぐらいで動けなくなって、タイムがめちゃくちゃになるだろう、と
そういうことです。

正確な速度で完走することのほうが大事。
島本整体チームは、勝ちに行きますので。

2回目は微妙に疲れたのか、5秒ほどタイムが落ちています。
まあ分速100m程度でしょうか。

2往復、4回計るつもりが、事情により1往復しか測定しておりませんのです。
屁たれでごめんなさい。

そして、このためだけに廿日市から車で40分走りました。
そして、20分だけ自分の足で歩いて、また車で40分走って帰るという。

そして、母親がこれを買うそうです。
http://www.666-666.jp/index.php/m/product_detail?gf_mph=2236&gf_mpc=2
電動式プログラムウォーカー 19,800円。

外、歩けばいいじゃん。

やってることが、よく解りませんが、
万事OKです。

Posted in 未分類 3 Comments »