整体

締めるな危険の話。

加圧スパッツ、健康上のトラブル相次ぐ
国民生活センターが注意喚起
http://moneyzine.jp/article/detail/195948

以下抜粋しますが、(色は私がつけました)
――――――――――――――――――――――――――――――――
独立行政法人国民生活センターは14日、「加圧を利用したスパッツの使い方に注意!」という報告書を発表した。

近年、衣服を着用した時に体に加わる圧力を利用し、「脚スッキリ」や「筋肉のサポートを高め、疲労感を軽減」など、脚の引き締めや運動効率の向上などの効果をうたった下半身用の衣類が、市場で多く見受けられるようになった。

 加圧式のスパッツを着用した人々から寄せられた苦情として、「商品を履いて1日中草むしりをしたところ、腓骨神経麻痺となった。症状が出た翌日から1ヵ月通院し、注射や低周波治療を受けたが、半年経っても足首に力が入らない」「テレビショッピングで商品を購入した。自分の普段着用しているサイズを注文したが合わない」「『やせる、筋肉が強くなる』という商品を購入し、1日履いてみたが、きつくて脚がつったり吐き気がしてきたので着用を止めた」などが紹介されている。

同センターは、加圧を利用したスパッツは、部位によって医療用の弾性ストッキングと同等以上の衣服圧のものがあり、特に「しゃがむ」姿勢をしたときに膝やふくらはぎの衣服圧が高くなり、加圧を利用したスパッツを着用することで静脈血が停滞しやすくなる可能性があると指摘。同じ姿勢を続けない等、使い方への注意を呼び掛けている。
――――――――――――――――――――――――――――――――

血圧より高い圧力で締めると血流は止まってしまうことは簡単にお解り
いただけると思います。血圧を測る時に腕に巻くあれです。

スパッツがあれ以上に締めるとは思えませんので、そこまで強い
圧力でなくても、締めたら締めた分だけ血管を押しつぶします。

そうするとまず1つは、心臓に負荷がかかります。
普通の状態より強い圧力をかけないと血液が正常に流れない。

続いて、脚がつったり吐き気がするのは血流不足の証拠です。
寝起きに準備体操もせずに走ると特に寒い時には足がつったりしますが、
筋肉の中に溜まった老廃物が排出されないため、筋肉が誤動作します。

そしてある時急に血液が回り始めるので、老廃物が一気に全身を駆け巡るので
気分が悪くなります。

それから神経は圧迫に弱いです。
学校で骨折の処置のためにギプスや包帯を巻いたりする実習をしますが、
実技試験の際に適切な場所に圧迫防止措置を取らないと減点対象です。

スパッツに限らず、下半身を覆うズボンの類は座ると圧力が増します。
股関節膝関節を屈曲すると物理的にそうなります。

ストローを曲げた時と同様に断面が円に近かった大腿下腿が横に
広がりますので、楕円になります。
面積が同じなら周径は真円が最小です。楕円になるとその周径は
大きくなります。そうするとスパッツやズボンの周径はそれほど変わりませんから、
相対的にきつくなる。

ズボンは立っているときはブカブカでも、座るときつくなるんです。

中間試験のため、普段はしもしない勉強を長時間机に座って
毎日続けているとギックリ腰になってしまいました。

ズボンと言う物は立った時のシルエットを念頭に作られていますから、
座った時のことはあまり考えられていません。
ジーンズだとそれが顕著に出ます。

昨日はTOY-mama先生に腰を調整して貰ってから忘年会に行きました。
今日は仕事が終わってからズボンを買いに行きました。

何回も脱いだり履いたりするのが面倒だったので、ウエストサイズが
店で一番大きい物にしました。履いたまま立っているとストンと落ちる
ぐらいですが、座ると丁度よい。

普段から腰を締めないようにサスペンダーを使っていますので、
ウエストのサイズはどうでも良いのです。男の子はズボンの前を
開けたまま外を歩くと捕まるかも知れないのでこうします。

来週末に受験認定試験があります。
これに落ちると国家試験を受けさせて貰えませんになりますので、
もうひと踏ん張りします。

皆様も腰にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

Posted in 整体 3 Comments »

恥骨の骨折

はい、恥骨の骨折です。
立っていられないし、歩けないため来院されました。

特にどこかにぶつけたとか言うわけではないのですが、1ヶ月前にヨガをしていて
大腿の内側と股関節周りに痛みが出てきて、よくならないので整形外科を受診したところ
レントゲンで恥骨が折れていると診断されたそうです。

恥骨はここにあります。

骨盤の一部なんですが、骨盤は画像正面後ろの仙骨と、左右1対の寛骨からできています。
寛骨は1つの骨なんですが、腸骨・坐骨・恥骨と3つのパーツに別れています。

恥骨は2つの寛骨が、前側で向かいあわせになっている部分です。

拝見すると脚がものすごく硬いんです。
脚の筋肉が恥骨をぐいぐいと下に引っ張っているようです。

そして恥骨が下に曲がっています。

ご覧の通り、恥骨より大腿骨の方がはるかに太いのです。
そして、恥骨には筋肉がピンポイントで付いているのに対して、
大腿骨には面でついています。

恥骨と大腿骨が筋肉を介して綱引きをすると、恥骨が負けます。
そして曲がったようです。

割り箸でも、鉄の棒でも、骨でもですが、
横から変な力がかかるとまず曲がるんです。
そして限界を超えると破断する。

折れている恥骨そのものには痛みはないようで、
綱引きをしているいろんな所が痛むようですので、
数回かけて脚と腰まわりを念入りに緩めるように調整すると、
だいぶ楽に歩けるようになってきたそうです。

骨折自体に転位はないようですので、
綱引きがゆるめば折れている恥骨は自然にくっついて行くと思います。

Posted in 整体 コメントは受け付けていません。

試験の時期が来ました。

この時期に試験があることは去年の4月から解っていた事ではあるのですが、
忘れてました。

明日から木曜日まで試験があります。
学年末試験です。

うまいこと行けば私は4月から3年生になります。

排泄とは主に食物を代謝した残りカスを排出することで、
代謝産物としてはCO2とH2Oです。
CO2は肺から、H2Oは腎臓から排泄します。

便は栄養を吸い取ったカスで、代謝産物ではないので、
排泄と言うには言い過ぎなんだそうです。

自分で書いといて何ですが、去年の12 月2日の私が書いたものなので
知りませんでした。

勉強をすると、日々新しい発見があります。

話は変わりますが、この病気は自己免疫性疾患のようですが、
何故かこの病気の人の半分に胸腺腫がみられるそうです。

この病気の人が来たら、胸腺に腫瘍がないか調べなさいと、
そういう事なのですが、
骨折や脱臼を主に扱う柔整師でも一応一般的な臨床の勉強をするんです。

で、「逆に」の所なんですが、1月20日の私が気になったから書いたんだと思いますが、
胸腺に腫瘍があると自己免疫性疾患である重症筋無力症になる人が多い、とあります。

で、自己免疫性疾患というのが、自分をよそから来た他人と同じように
攻撃をする病気なんです。自分の組織に対して臓器移植をした臓器のように
拒絶反応を起こす、とそういう事です。

拒絶反応は免疫が関わっていますが、免疫はこんな感じです。
受付嬢がパープリンだと変なことが起こると、先生がそう言ったのであって、
私が言ってるのではないのですが、

(受付「嫌」と2回書いてから、3回目に「嬢」と書いてます)

この人らはどっか田舎の骨髄の中で生まれて、勉強をするために都会の学校に
行くのですが、その学校が胸腺にあります。

特にこの中のヘルパーT細胞は学校で振り落とされて、3%しか卒業しないそうです。
SWAT部隊か何かの兵士のエリートみたいな感じですが、

そこに腫瘍があると、なんかおかしな学生が世に出てしまうと、
耳が痛い話でありますが、そういう事のようです。

胸腺は心臓の上、胸の真ん中にある硬い骨(胸骨)の裏にあります。
骨が歪んでいると血行が悪くなって、血行が悪いと腫瘍ができやすいことも
解っていますので、胸骨を含めた肋骨の形を調整すると自己免疫性疾患が
改善するのではないか、とそういうことであります。

自己免疫性疾患の方が来院されたら、胸骨をチェックします。

勉強をすると、日々新しい発見があります。

Posted in 学校, 整体 5 Comments »

はつかいちトントン骨調整法整体院 年頭ご挨拶

あけましておめでとうございます。
今年もどうかよろしくお願いいたします。

年末から風邪で体調をくずしておりまして、
正月は寝っぱなしでございました。
こんなに寝たのは久しぶりです。

さて、

私ことこの度島本整体を退職し、独立開業の道を歩むべく
準備を始めました。

ご覧の通り、コンクリートの壁にペンキが塗ってあるだけで
ものすごく寒い部屋なんです。

これを暖かくします。

私は幼稚園児の頃からひどい偏頭痛持ちで、
物心つく前からヒトの頭は痛むものだと思って
過ごしておりました。

これに輪をかけてひどくなったのが、20歳のときに起こした
自損の交通事故であります。

首を痛めました。
目が覚めて、少しでも頭痛がするとその日は1日だめなんです。

長じて、コンピュータのソフトやシステムの関係の会社に就職しました。
パソコンのモニターを毎日10時間以上見続ける生活ですので、
首から上に障害があるとどうにもならなくなります。

限界を感じていたところに、島本整体のHPをみつけた訳です。
島本整体の先生方のお蔭で幼少の頃から25年は十分に苦しんだ片頭痛が
きれいに治りましたので、私もこの道に入ることにいたしました。

この世には八百万の神様がいて、
山にも川にも、台所にも、年末の紅白でも歌われていましたが、
便所にでも神様があります。

整体の世界を管轄する神様がもしあれば、
その神様が示す通りに残りの人生を全部使おう。
この世から体の不調で悩む人がいなくなりますように。

そう決意して、そのように行動しているつもりであります。

来年の夏にはこの名前で接骨院を開設できるよう準備を進めております。
どうかよろしくお願いいたします。

ところで、
HPのアドレスを換えました。

自動的に転送するようにしておりますが、
リンクやお気に入りに登録してくださっている方は、
新しいほうに変更していただければ嬉しいです。

旧:http://tonton.konikoni.org/weblog/

新:http://www.hatsukaichi.tonton.asia/weblog/

「トントン.アジア」
jpの枠に納まりませんでした。

Posted in 整体 4 Comments »

ネ軍

おーきなネクタイやなー。

そうなんです。
島本整体特製のネクタイです(700円)。

ネクタイは男性用に作ってますが、
女性が締めてもオシャレだと思います。

このネクタイを締めて、浴衣を着ると、
ニッポンジンになった気がすると思います。

この上に和服を着てもニッポンジンになった気がしますし、

ふんどしの上に柔道着を着て柔道をするとホンマのニッポンジンになった気がしますよ。
本当です。
(相撲のときは外してください)

研修生のHさんが作ったのですが、
市販の褌より締め心地が良いです。
好評発売中です。

Posted in 整体 14 Comments »