天橋立と二都一田舎物語

さて、

神戸を広島とすると、大体こんな位置関係でしょうか。
もうひとつの忘年会であります。

じじょ様に教えて頂いたお土産を持って新幹線に乗ります。

1.神戸

広島から1時間20分で新神戸に到着です。
三宮まで地下鉄で1駅です。

いやー10年前の学生が集まります。
私の知り合いはイケメンばっかりなのですが、
なんか文句がありますか?

あと、もう3人いて、みんなイケメンですが、
文句はないと思いますので先に行きます。

今回の旅の目的は、唐々鍋です。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&client=firefox-a&channel=s&rls=org.mozilla:ja:official&hs=8Ge&q=%E5%94%90%E3%80%85%E9%8D%8B&start=0&sa=N
唐々鍋と焼き肉がメインの店ですので、広島の唐々亭とは別物のようです。

こういうところです。
上級になると、翌朝黄門様から怒られます。

学生時代は、ここで言う「あの世行き級」を食ってました。
翌朝まで待たなくても、たったの2時間で黄門様からかなり激しい叱責を受けます。
泣きながら許しを請うていると、一緒に行った人たちからドアをドンドンノックされます。

「今出られませんので、余所へ行って呉れ給へ!
みんな変な歩き方で便所に散っていくという、かなり激しい鍋ですが、

これがまた出汁が利いていて旨いんです。
結局、毎週のように怒られる羽目になりましたが、
それでも懲りずに通っていました。

それぐらい旨い。新幹線に乗って食べに行く価値があります。

今回は標準的な辛さのものを食べましたが、
もう少し辛くても良かったかも知れません。

焼き肉と鍋、鍋はそばうどんと雑炊で締めた後で、
2次会に行きます。

カラオケは何年振りでしょうか。
オッサンしか居ませんので、「女性シンガー縛り」などという
かなり厳しい条件で歌います。

これは島本整体で修行中に覚えました。
仕事中に、お子様がつけたテレビから聞こえてくるのです。
映像は今日初めて見ました。

恥ずかしい電話
http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/600

電話は好きになれません。

加護ちゃんは喫煙してもOKな歳になりましたし、
辻ちゃんは嫁に行っちゃいました。

夏の日の1993

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

冬の日の2009

そうかもう16年になるのか。
いやだなあ。

服は着てくださいよ。

3 thoughts on “天橋立と二都一田舎物語

  1. 牡蠣物語、おいしかったですか~?
    つづきを読むのが楽しみで楽しみで(^-^*)

    わたし、「地図が読めない女」なので
    地図はいつもスルー・・・
    がんばって見ても読めない~。

    でも、ほかの写真は拡大クリックしてます
    特に福山さんの登場とか(笑

    ところで、辛いものお好きならぜひ試してほしいものがあります。
    メール書いとくのでご連絡ください☆

  2. 牡蠣物語、おいしかったです。
    2口しか食べられませんでしたが。

    今度また買いに行きます。

    地図は、神戸~京都ってどのくらいの距離なんだろうと
    ふと思ったので貼ってみました。

    広島~世羅ぐらいでしょうか。

    私の周りは、イケメンばっかりです。
    約1名、左から2番目に鼻に携帯電話を突っ込んでいる人がいます。

    メールは、うまいこと見えませんでした。
    もしよろしければ、
    tonton アットマーク konikoni.org まで
    お願いいたします。

コメントは停止中です。