天橋立と二都一田舎物語 2

前回の続き

天橋立と二都一田舎物語
http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/644

この日は独身寮の談話室に泊めてもらいます。
談話室に布団が何組も揃えてあるところが独身寮らしさであります。

目覚めたら電車で三宮まで戻ります。
そこからぽつ念さんの車で北西に向かいます。

北に向かって、15分もトンネルを走れば山に出ます。
神戸は横に長細い街であります。

2時間走ればこういうところに出ます。

青垣町は、スカイスポーツの町なんだそうです。

ぽつ念さんと犬

2.朝来市

ホタルとオオサンショウウオ
http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/81

DVD作りました。
http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/347

旅のもう1つの目的は、このあいだ置いてきたDVDを持って帰ってくること。
今週木曜日に発送作業に当たりました。

これはローズちゃんの背中です。

3.天橋立

ここからぽつ念さんの車で天橋立に向かいます。

振り返ってみたところ。

ここへ来たら股のぞきをしなければなりませんが、
これは間違えています。

もしもし、間違えていますよ。

正しくはこうです。
http://www.tankai.jp/amanohashidate/kasamatsu/kasamatsu.htm

これが正解でした。

展望図です。

知恵の輪

文殊さまの知恵を授かる御利益にあづかります。

4.京都

京都のイルミネーション。
これは目を惹きました。

それで、この間の焼き肉屋さんです。

今回は、くそ寒いのに、川へは入りませんよ。

深泥池
http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/242

たまらんアジェ

タンとホルモン。
ホルモンは「ホソ」と呼ぶそうです。

全部ホソ(ホルモン)です。

火が

凄いことになります。

これはたまらん。
たまらんアジェ。

ホソとセンマイ。
手前の2つがセンマイですが、根元が超太い。
これがまたたまらん。

ちょっと休んでから帰ります。

京都⇒広島の日曜日の最終電車でしたが、
ガラガラでした。

ちょうど座った席にNewsWeekが置いてあったので、
それを読んでるうちに広島へ着いちゃいました。

近いといえば近い。

お土産に持っていった牡蠣物語スナックは、
2箱も持っていったのに、結局2切れしか食べられませんでした。

これが唯一の心残りであります。

6 thoughts on “天橋立と二都一田舎物語 2

  1. なに~このはしゃぎようは⌒(´▽`)ノ

    楽しそう!!!!!!!

    自分も無性に旅がしたくなりました。

    あと、かなりツボな写真が満載で♪

  2. いやー、旅の恥はかき捨てです。

    脳に刺激を与えないと、ここのところ
    脳が弱ってきているような気がします。

    人の顔が出来るだけ映らないように撮ると、
    背中ばっかり映っていて凹みます。。。

  3. 肉うまそー!ぷりぷりホルモンめっちゃうまいっすよね!
    うまいっすよね。こに先生のちぢんはみんなそろって男前です。がミニモニとか歌うんですかあーみらくるかもねーですねー。にくうまそう!「こにちゃん先生くしゃかったねえ」と、言ってませんでしたよ。ホント。来年もどうぞよろしくお願いしますです。

  4. やー肉旨かったです。
    私はセンマイが大好きです。

    めちゃくちゃ食べましたが、ダイエットを始める前でしたので
    問題ないと思います。

    ミニモニ、というか、カラオケ自体が久しぶりでした。
    時代は変わっていますね。辻ちゃんは嫁に行ったし。

    そのうちTOY君と焼き肉行きましょう。
    あと17年もすれば、一緒に酒が飲めるようになるでしょうか?

    来年もよろしくお願いいたします。

  5. 夏の日の1993から16年経っていることに
    ショックを受けております。

    17年なんかすぐでっせ~。

コメントは停止中です。