休院期間の延長と、中小企業庁持続化給付金について

緊急事態宣言の延長に伴い、前々回の記事

の対応を延長させていただきたいと思います。

広島県の休業要請にて、整体院は「レベル2」で解除と明記されていますので、広島県が「レベル2」になるまで継続の予定です。

で、

以下、時間がある方はご覧いただければよいのですが、

一応、免許は取りに行きましたので、「接院」で有資格者が行う施術については

「適切な感染防止対策の協力」

が要請されているのみで、休止要請の対象外にはなっていますが、当院の施術は時間が長く、濃厚接触になりがちですので、当院も「整院」に合わせる形で対応させて頂いております。

ただ、当院は接院に当たるので完全に店を閉めろと言われている訳ではありませんので、上のリンクの記事の通り、「急を要する状態」の場合は受付しています。急を要する際には電話にてご連絡願います。

そのような中途半端な状況で、

県から休業要請が出ている訳では無いのに勝手に半分休んでいる状況ですので、

県の感染拡大防止協力支援金も出ないし困っていましたが、

中小企業庁から持続化給付金が貰えそうだと、それが先日分かりました。

前年同月比で売上が半分以下になった場合は、業種を問わず(自営業者の場合で)最大で100万円まで給付されますので、

この持続化給付金で今月は乗り切れそうです。

県の休業要請施設に該当している業種のかたはおそらくダブルで受給できるっぽいです。

個人事業主のかた、中小企業の経営者のかた、こんな状況ではありますが、ズルズル長引くのが一番困りますので、何とか乗り切りましょう。

で、この情報って県のHPには載って無いっぽいんです。

もう少し宣伝してくれても良いのに。

ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

広島ブログ