パンツのゴムの話 2

注意:
※食事中の方は見ないほうが良いと思います。

パンツのゴムの話
http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/362

そうなんです。
買って来たばかりのパンツは、そのまま穿いてはだめなんです。

今日は、ゴムを切ります。
私も学習しましたので、
日が暮れてから作業を始めました。

上前腸骨棘にパンツのゴムが当たらないようにします。
上前腸骨棘はここにあります。

(プロメテウス解剖学アトラスから引用)

パンツのしかるべき所の両サイドのゴムを切ります。
穿いたまま、先のよく切れるはさみで切ると良いです。

まずは見当をつけて、ゴムを縦断します。
そこから、右利きの人であれば、左回りに糸を切っていくと楽です。

棘の少し後ろに指を入れてみて、
指が締まった感じがしない程度を目安とします。

感じで言えば、10年ぐらい穿き続けて、ゴムがビロビロになったパンツの感じでしょうか。
現に私は、10年前に穿いていた、学生時代のパンツを引っ張り出して穿いています。

最近、10年前のパンツが穿けるウエストになったんです。
ちょっと自慢。

完成するとこんな感じになります。

これでよいのです。
TOY君にしかパンツ見せませんし。

救急車で病院に担ぎ込まれたときには、
ズボンごとハサミで切られて上も下も全裸にされると思います。
無問題。

女性用も同じ要領ですが、

ここにも締める場所がありますのでご注意ください。
ジーンズを太ももで選んでいる人は、
ウエストで選べるようになります。

7 thoughts on “パンツのゴムの話 2

  1. パンツのお話し第2弾ですね、待ってました!
    やっぱり日本の既成のパンツや靴下はゴムの部分がきつ過ぎですね。
    わたしはkoniさんのようなきちんとした知識はありませんが、体が正直に教えてくれるようです。
    2,3年ほど前から、下着と靴下は日本では買わず、海を渡った時にイギリスで買うようにしています。
    これが何故かは分かりませんが、イギリスの下着のゴムは新品の状態ですでに緩めで、全然締め付け感がありません。
    靴下もそうです。
    でも、全商品を試したわけじゃないので全てが緩めとは言えませんが。
    日本のデパートで買えるイギリスのブランド品の靴下は、ゴムがきつく締め付け感ありでした、、、、。
    わたしももっと情報を集めてみたいです!

  2. >じじょ様

    そうでしたか。
    私も英国直輸入のパンツを穿けば
    英国紳士風になれるでしょうか。

    日本側のコーディネーターみたいな人が、
    「日本ではゴムがゆるいと売れません!」とか
    そんなやり取りをしてそうですね。

    今日は黒水玉でしたが、良い感じでした。

    この間の女性用のふんどしですが、
    ふんどしはふんどしですので、
    1枚買ってみようかどうしようか、
    1週間悩んでおります。

  3. こに先生、パンツだけでは英国紳士にはなれませんから!(そーとー古いですが波田陽区風に)しかも、TOYだけにパンツをみせてくれるなんて・・・嬉しいやら、かなしかりし・・・やらですね。ええ!女性用のふんどしを買うんですか?こに先生のブログから拝見させて頂きましたが、こに先生があのバラ柄のふんどしを腰に巻くのですか?まじですか?それもTOYだけにこっそり見せてください。あ、彼は未成年、よって保護者同伴ですので。

  4. そうですかー。

    届いてすぐの、穿く前のものをアップします。
    ドイツへのお土産に、ふんどしはどうですか?

コメントは停止中です。