チェコとイエメンの話。

前回の続きで、

1000円の無線機で無線局の免許を取ろうと画策しているところなのですが、

無線機にはアンテナが必要なのです。

自動車はタイヤの性能以上の性能が出なくて、オーディオ機器はスピーカーの性能以上の性能が出ない訳なのですが、

例えばフェラーリに軽トラのタイヤを付けたらツルツル滑って怖くて走れないと思いますし、高級なオーディオ機器に100円ショップで買ってきたスピーカーを付けたら多分怒られると思います。

機械が外に繋がっている「出口」ってそれほど重要で、無線機もそうなのですが、

元が1000円の無線機ですので、店に行けば性能の良いアンテナは色々たくさん売っているものなのですが、あまりカネはかけたくないところなのです。

それでいろいろ探している間に、

マグネチック・ループ・アンテナ」(略してMLA)

というアンテナをみつけまして、

調べて回っているうちにこんなPDFをみつけました。

https://www.qsl.net/k4fk/presentations/2014-Dec-ZL-KE4PT-operation.pdf

家のリビングに置いたちっこいアンテナでフロリダからヨーロッパまで普通に電波が届くようです。

これ「ホンマ」か?

自宅のベッドに寝っ転がってスマホで調べているうちにチェコ(チェコ共和国)のサイトに辿り着きまして、

https://www.loop2er.cz/magnetic-loop-antennas

348ユーロ。5万円弱ぐらい。

マトモなアンテナを普通に店で買ったらそれぐらいするものではありますが、試しに買ってみるような度胸は無いので、

まあ「小さいアンテナ」で電波は出せる感じはしますので、

本を買ってみるか。送料込みで29ユーロ。

https://www.loop2er.cz/book-magnetic-loop-antennas-5th-edition

4000円ぐらい。マトモな専門書を普通に店で買ったらそれぐらいするものですので。

私は英語は苦手ですが、このアンテナのことを研究しているチェコの大学の先生が書いたっぽいことは読み取れました。

この手の本は英語と数学語で書いてあるはずですので、

両方苦手ですが、

でも買いますか?数式の説明が英語で書いてある本。

悩んでいる間にfacebookで友達申請が来ていたので、何気にOKした相手からメッセージが届きまして、

アメリカの軍属の人で、イエメン(イエメン共和国)に派遣されているそうです。

そっちは何時?こっちは18時。

みたいな。

1AMだよ。

まあ遅いわね。

続きは明日にさせてね、

みたいな。飛び起きてgoogle辞書で調べまくりましたが。

自宅のベッドで寝っ転がったままチェコから本を取り寄せるか悩んでいる間にイエメン在住のアメリカ人となんかやり取りが始まって、

凄い時代になったもんです。

私が5歳だった42年前にはSFの世界の話でしたが、5歳の娘は人生がここからスタートするわけで、

まあ頑張れ。としか言いようが無く。悪い病気は流行っていますし。

ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。
広島ブログ

2 thoughts on “チェコとイエメンの話。

  1. ピンバック: facebookで詐欺に引っ掛かりそうになった話。 | はつかいちトントンブログ

  2. ピンバック: facebookで詐欺に引っ掛かりそうになった話。 | はつかいちトントンブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。