免状が届きました。

危険物取扱者の免状が届きました。

危険物取扱者免状の写真

交付年月日が7月22日。できたての届きたてです。

簡易書留で翌日の23日に届きました。7月23日は祝日なのですが、祝日でも簡易書留は配達されるのですね。ありがとうございます。

いま調べて分かったのですが、新型コロナの影響がなければ23日はオリンピックの開会式の日だったようです。いろいろ残念ではありますが、そのおかげで私は勉強をする時間を作ることができた。

学生時代、甲種危険物取扱者は受かる気がしなくて断念していたのです。時間が出来たので私は25年前のリベンジを果たすことができました。身体が元気で1ヶ月暇とかこの25年間ありませんでしたので。

自営業者たるもの、タダで転んではダメです。

この免状、透かしが入っています。斜めにすると真ん中あたり横一列に

HMOL

と入っています。

危険物取扱者免状の写真(透かしを強調)

この免状は都道府県知事が発行するもので、県によって微妙に違っているようです。透かしが入っている県と入っていない県があるようです。自動車の運転免許証と似た感じなのでしょうか。運転免許証も県によって微妙にフォントが違っていたりします。

でいろいろ調べていてみつけたのですが、

https://30shikakuron.com/shikakuitiran

アラフォーの資格マニアのOL。資格試験受験日記や勉強法、資格・検定に関するネタについて熱く語っています。

30’s 資格論

世の中には「免許を取るのが趣味」という人が居るようで、発行した大臣や知事の名前が入っている免許状を20個集めるとか、で、それが誰かとか、猪瀬さんが良いとか橋下さんが良いとか舛添さんが良いとかそういう話らしいのですが、

こういうのです。

そういう「遊び」を楽しむらしくて、毎月2つぐらい何かの試験を受け続けて行くようなのですが、

保育士の試験って保育科を出ていなくても受験ができるのですね。保育科なら卒業と同時に免許が出て、保育科で無くても試験を受ければ免許が取れるようなのですが、

https://30shikakuron.com/hoikusisyou.html

電気の勉強でも法律の勉強でも、海上衝突予防法でも何でも勉強するようです。

恐るべしアラフォー女子。

私はもう1個だけ、高校生の頃に挑戦して取れなかった免許があるので、このまま勢いで30年越しのリベンジをするかどうか悩んでいるところです。

ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

広島ブログ