プリウス ファーストインプレッション。

車のフロントガラスにヒビが入っているので、遠出をするときは父親のプリウスを借りてます。
2000kmぐらい走ってみた感想です。

※愚痴ばっかりですみません。

走る・曲がる・停まるは良い感じです。
信号が変わったときにアクセルを踏み込むと、電車かアストラムラインのような
しっかりした加速をします。
ただ、高速道路で私にはハンドルが少し重い感じがします。

左後方の死角が大きいような気がします。
交差点で左折するときや高速道路で走行車線に戻る時に
十二分に気を付けないとならないと思います。

フロントガラスが寝過ぎで、目が疲れます。
ヒビは入りにくいかもしれませんが、狭苦しい。
ガラスが寝ている分だけダッシュボードの上のデッドスペースが
やたらと広い感じがしますが、好みの問題かも知れません。

オートライト。

AUTOのところにすると暗くなると自動でヘッドライトがつくようになります。
トンネルが多い山陽自動車道では重宝するのですが、
夕方になると高速のちょっとした橋の下を通っただけもライトがつくのです。

追越車線を前の車について走っていたのですが、
夕方にAUTOにしていると、橋の下を通るたびに前の車にパッシングをする、
結構いやーんな車になりますのでご注意ください。
しばらく気が付きませんでした。

それで、AUTOをOFFにしようとしてつまみを回すと、
AUTOの下にライトのONがありますので、もう1回パッシングをするんです。

自分が知らずに、怖い車にパッシングしてるかも知れませんのです。
次からAUTOは夕方には使わないことにします。

シフトノブ

レバーを右に倒してから、
・前に倒すと車が後ろに行きます。
・後ろに倒すと車が前に行きます。

これが2000kmでは慣れません。
私が歳をとったのかも知れない。
20代のようには身体が反応しなくなってきた段階ジュニア世代であります。
これはフォークリフトみたいに、前に倒したら前で良いのでは?
車庫入れの時に前に行ったり後ろに行ったりするとかなり戸惑います。

オーディオと空調

操作方法が携帯電話と同じなんです。
長押しと連打。

暑くなったら、温度を下げるボタンか風を強くするボタンをキーボードの中から
運転中に目視で探し出して長押しか連打します。

信号待ちで、オーディオの音を小さくしたくなったら、音量を小さくするボタンを
目視で探し出して長押しか連打します。

ぱっと見て目的のボタンがどこにあるか解りません。
見つけても、長押しすると長押しが有効になるまで0.5秒ぐらいですが
タイムラグがあります。これが煩わしい。
音量と風量のつまみを1個ずつ付けておいて欲しいところです。

ハンドルにもこれらのボタンが付いているのですが、
やはり目視で探し出して長押しか連打します。
ハンドルについているとボタンが近すぎるので、遠くを見ていた目で急に見ると
目がウッとなります。

私が歳をとったのかも知れない。
20代のようには身体が反応しなくなってきたアラフォー世代であります。

運転中に携帯電話を使うと怒られることになっているのですが、
この2つは携帯電話を触っている感覚がします。
自動車用の電装設備として、行ってはいけない方向に進化している。

ハンドル

下の方がへちゃげてます。
運転席に座ると下半分しか写せなかったのですが、
下だけ撮ると横に長い。

ハンドルをくるくる回すと、3~4回に1回ぐらいの割合で
あってほしい場所につかむものがないんです。
これが何回もやるとけっこう脳に来ます。

何のためにへちゃげているのか、足に当たらないようにするにしても、
ハンドルは回したらへちゃげてないところが普通に当たると思うのですが。

早くフロントガラスのヒビが直らないかなー。

2 thoughts on “プリウス ファーストインプレッション。

  1. 慣れない車は、神経使うので、かなりしんどいですよね。

    早く、フロントカラスが直ったらいいですね。

  2. しんどいですねー。
    適応能力が落ちてきたのか、不安になります。
    走る曲がる停まるは申し分ないんですがね。

    ただいまフロントガラスは中古のやつを探して貰っていますが、
    来月の6日には車検なので間に合うのかハラハラしてます。

コメントは停止中です。