四国。その1

で、結局焼き肉を食った後で、宿を物色していたのですが、
休日料金で高いんです。

夜のドライブが楽しくなったので、宿に泊まったつもりで車中泊をすることにして、
そのまましまなみ海道を渡って四国に行きます。

深夜2時の誰もいない道の駅で、
濡れた路面にはいつくばって写真を撮ります。

露光時間が10秒だか15秒だか、シャッターが開いてる間はじーっと
息を潜めて待ちます。

私は深夜2時の誰もいない道の駅で、
濡れた路面にはいつくばって写真を撮ります。。。

10枚ぐらい撮ったでしょうか。結構時間がかかりますがのんびりできてよいです。
写真ってなかなかおもしろいですね。

今度は三脚を持って行きます。

3 thoughts on “四国。その1

  1. ピアノまこです。

    koniさん四国での夜のドライブ楽しかったようでよかったですね。

    四国での旅してみて何かかわった物みつけられたんですか?

    三原での旅どうだったんでしょうか?

    話しきいている友達のピアノまこも凄く嬉しい気持ちです。

  2. 度々コメントしてごめんなさい。

    ピアノまこです。

    四国旅の夜の写真凄くきれいにとれていますね。

    四国でも公衆電話があるんですね。

    四国で公衆電話がある写真をみてびっくりしました。

    又違う旅をしに行くんですか?

    次に違う旅に行く時は、からだなおしてから行って下さいよ。

  3. 夜のドライブ楽しかったですよ。

    変わったものは見つかりませんでしたが、
    四国の山奥には、山の物凄い上のほうに
    家がぽつんとあったりしてすごいなーと思います。
    家の人は毎日歩いて上り下りするんだと思います。
    三原は結局焼き肉を食べただけでした。

    写真は雨上がりで霧が出ていて、明かりがきれいだったので
    撮ってみました。

    四国にも公衆電話はありますよ?
    もしかしたら携帯電話が圏外だったからかもしれません。
    私は旅はやめられませんよ。

    次は痔を治して行きます。痔なのに車に座りっぱなしなんて、
    我ながら冒険家だと思います。

コメントは停止中です。