島原 3

大分 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/745
別府 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/771
黒川温泉 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/812
天草 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/845
天草 2 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/866
天草 3 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/890
天草 4 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/922
島原 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/958
島原 2 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/976

今日は、とあるところに寄ってみます。
pict0205

廃校になった小学校があります。
pict0212

この山と、この小学校です。
pict0218

そうかもう18年前になるんですね。
pict0221

現在の様子。隣の建物は防災記念館だったか、
正月でしたので例の如く入れませんでした。
pict0222

大野木場(おおのこば)小学校。
当時私は7歳でしたが、今でもよく覚えています。
pict0223
17歳です。

高校卒業後の進路を決める時期で、
いろいろな不安を抱えながらテレビのニュースを見ておりました。

学校裏手に回ってみました。
堤防の向こうが水無川です。
pict0225

もう少し下流に下ったところ。
立派な橋が架かっています。
pict0230

ここへ初めて来たのは18歳の冬でした。
夏に車の免許を取って、生まれて初めての遠出でございました。

小さい軽自動車に3人、夜はパズルのようになって
やっぱり車中泊。

車は当時でも既に型遅れの550cc。
クーラーなんかはついてなくて、ラジオはAMしか入りませんでした。
CDやMDはおろか、カセットを差し込むところすらありませんでした。

あれから17年。((c)綾小路きみまろ)

私が生まれてから、
この山が最後に噴火するまで17年。
噴火してから18年。

橋と、私の車はよくなりましたが、
山と、私がやってることはあまり変わりません。

そんなことに今さら気づいた35歳直前の正月でございました。

Both comments and pings are currently closed.

5 Comments

  1. なかなか完結しない長いたびの記録、楽しく読ませてもらってます。
    普賢岳の噴火すごかったのがわかりますね。

    小学校の校庭で二人の人何してるんでしょう?火砕流が迫っているのに。
    しかしすごい写真ですね。

  2. TOY-mama

    ほんとだ・・・大噴火しとるのに・・・その後の彼らはどうなったのでしょう。噴火するまで17年、してから18年・・・足すと・・・そうか!こに先生の歳がわかったぞっ45歳か!

  3. >トントン様

    次回、完結編です。
    長崎市に出ます。

    狙って撮ったのなら凄いですよね。
    ずっとカメラを持ち歩いていて、それを持って避難したのでしょうか。

    それにしてもこの雲、これの熱で窓ガラスが全部割れて
    教室の中が全部焼けたかと思うと、自然の中で我々はちっぽけな存在ですね。

    >TOY-mama様

    その後彼らは18歳歳をとりました。
    当時10歳だとすると今は28歳ですか?

    そういえばそのくらいの歳の人が数人、来ていました。
    正月でしたし、帰省して学校を見に来ていたのかも知れません。

    それから、足し算が間違えています。

    当時私は7歳でしたので、
    今は25歳です。

  4. TOY-mama

    おーーーーーーーーぃ。こに先生ーーーー先生も相当足し算間違ってますぜ。

  5. >TOY-mama様

    No Probremでございます。