島原 2

大分 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/745
別府 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/771
黒川温泉 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/812
天草 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/845
天草 2 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/866
天草 3 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/890
天草 4 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/922
島原 http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/958

今日はいい天気になりました。
pict0174

正面に山が見えます。
pict0175

振り返ると海が見えます。
pict0181

私は逆光でも平気で写真を撮る人です。
pict0172

雲仙
pict0186

とその山裾。
pict0187

こういう景色は広島ではなかなかお目にかかれません。
pict0197

坂を登って、
pict0192

振り返ってみます。
pict0194

空が青い。
pict0196

1月2日、今日は暖かいです。
pict0185

温泉を見つけたので、入ってみます。
この日の朝食は、その温泉の自動販売機で買ったプリン1個。
駐車場から海を望みます。
pict0199

脱衣場で裸になっていると、何やら早口の外国語で
まくし立てているおじさんがいます。

で、それを聞いた回りの人が普通に日本語で応えています。

で、おじさんは外国語。
周りの人は日本語。

よく聞いてみると、おじさんの外国語は、日本語でした。
母音が広島と違うんだと思います。

翻訳するとこんな感じですが、

今日は正月じゃけー酒飲み過ぎてやれん。
風呂でも入って酒を出さんと、次の酒が入らんで。

ほうじゃのー、正月じゃけーのー、
正月ぐらい酒飲まにゃーやれんで。

タイとか、南のほうの言葉みたいです。

そんなことを考えながら服を脱いでいくと、
外国語のおじさんが、相変わらず早口でまくし立てながら、
人の褌をちらりと見てから、明らかに目を逸らしました。

あらぬ方向を見ながらまくし立て続けるおじさん。

幸せだなー。
こんな遠くで広島風お好み焼きが食べられるなんて。
pict0201

(つづく)

3 thoughts on “島原 2

  1. 綺麗な景色ですね~。
    前に行った事を思い出しました。

    この辺のおじさん、外国語を話すんですね。それに日本語で応答する人もすごい。(笑)
    それを、広島弁に翻訳するkoniさんもすごい!!

  2. よい天気でよかったですね。とても空が青くて澄んでいますね。しかも山と海が両方同じ場所で見れるなんてサイコーですよね。雲がふたつふわっている写真、いいですね!きっと私も大コーフンで写真とりまくりだと思います。・・・にしても自販機で購入のプリンとは一体どんな味がしたとですか?お好みはうまそーですねー

  3. >トントン様

    島原最高でした。
    次に行くときは山の上のほうまで(車で)登ってみたいと思います。

    最初は日本語とは思えなくて、よくよく聞いてみると日本語でした。
    そして内容は実に正月にふさわしい内容で、笑けてしまいました。

    >TOY-mama様

    海と山、よく見ると山に雪がかかっています。
    海に島が1つもないので、瀬戸内海とはまた違った美しさがありました。
    海も空も青く澄んでいました。

    あごが痛くて、スルメがしっかり食べられなかったので
    この日の朝食はプリンになりました。
    風呂に入る前に、腹に何かを入れて起きたかったのですが、
    他には牛乳しかなかったのです。

    その後のお好み焼きのうまかったこと。

    腹減ったよー。

コメントは停止中です。