別府

大分
http://tonton.konikoni.org/weblog/archives/745

今は昔。

平成20年。
12月31日。
(遅くなってごめんなさい)

徳山からフェリーに乗った私は、
帰省を急ぐ人波に揉まれながら
国東半島に上陸しました。

満員御礼。予約をしておいてよかった。

とりあえず九州に上陸してみたのですが、
ここからどうしようか少し考えてみて、

別府のほうに行ってみることにします。

別府には、そばを通ると必ず立ち寄るラーメン屋さんがあります。
ちょうど別府観光港の真向かいにあって、両隣がレンタカー屋さんになっています。

久留米ラーメンのお店です。
別府ですが、久留米ラーメンです。

私は、別府で食べる久留米ラーメンが好きなんです。

国東半島は、上から見るとこんな形をしています。

大きな地図で見る

大昔は火山だったのでしょうか。丸いのは火山の裾野だからでしょうか。
今、この半島の一番上に居て、別府は下のほうの
ちょうど白い字が書いてあるところにあります。

ナビ子に聞いたところ、別府に行くにはこの丸い半島の真ん中を
突っ切れという。上陸早々、山道を堪能する羽目になります。
もしかしたら、山中で迷子になって、初日の出をどこだかよく解らないところで
拝むことになるかも知れません。

それでも一刻も早く、別府で久留米ラーメンを食べたかったのです。

それでラーメン屋に寄ってみたのですが、

閉まってました。

仕方がないので、もう一箇所、別府に来れば寄るところに行ってみます。

ビーコンプラザ・グローバルタワー
(別名:恐怖の飛び込み台)
pict00011

pict0017

中に入ると、こんなところです。2人が立っているところ、
飛び込み台の先っちょに立つような気がして、
めちゃめちゃ怖いんです。

pict0011

おっさんが先っちょでドンドン飛び跳ねていて、
半泣きになったことがありますので、
また半泣きになりに行ってみました。

が、閉まってました。

仕方がないので、駅のほうに行ってみます。
pict0027

駅前の商店街を歩くと、ほとんどのお店が閉まっています。
だいぶ歩き回ってやっと開いてるお店を見つけたところ、

お蕎麦屋さん。

大晦日、12月31日に店を閉めるお蕎麦屋さんはありませんので、
私は夕食にありつけました。

助かりました。

腹がいっぱいになったところでふと考えたのですが、
この先、食事にありつけるのかどうか不安になってきました。

明日は元日。
12月31日でこの調子であれば、明日は今日以上にえらい目を見るのではないか。

駅前のダイエーに入ってみると、正月の準備をする人たちで
ごった返しています。

そうか、今日はこんなところに人がいたのか。

(つづく)

2 thoughts on “別府

  1. 別府の久留米ラーメンって・・・大砲ラーメン??
    残念でしたね(^^;)

    にしても31日って・・・閉まってとこ多いんだ。
    開いてそうなのにね~

  2. >kako様

    名前は忘れてしまいましたが、
    奥のほうにマスターが趣味でやってる
    温泉があります。

    さすが別府。

    雑貨屋さんは開いてましたが、
    お土産屋さんは閉まってました。
    駅前高等温泉には行列が出来てましたよ。

    またそのうちリベンジに行きます。

コメントは停止中です。